NATIAについて

お知らせ

2018年7月1日 ホームページをリニューアルしました。

ご挨拶

当店は2007年から天然素材のカーテンを手作りして参りました。
質疑応答を繰り返しながら、お客様ひとりひとりのお好みや住環境に合った素材やデザインを吟味して、ご提案させていただいております。

当初、カーテンレールはメーカーの工業製品を取り扱っていました。しかし2年くらい経ったころカーテンに合った手作りのオリジナルを作ろうと思い立ち、個人的に大好きな鉄を用いたアイアンレールを考案しました。もっとも自分では造ることが出来ないので、方々の鉄工所(鍛冶屋さん)を探して回りました。最初は職人さんにこちらの意図がなかなか伝わらず、試行錯誤を繰り返していましたが、徐々に改良を重ね現在の形になりました。

カーテンレールこそ一度付けたらなかなか取り替えないもの。だから後悔がないように丁寧なお打合せを心掛けています。
カーテンのことで判らないことは何なりと私にお尋ね下さい。
毎日お気に入りのカーテン&レールを眺めて、心地良く暮らしていただけることを願っております。

ナティアデザイン代表 松井理華

 

Profile: 二級建築士・インテリアコーディネーター・キッチンスペシャリスト・照明コンサルタント
オリジナルカーテンの他に、新築やリフォームなど長年の経験から培った女性目線の設計と独自のシャビーシックデザインが好評を得ている。

所在地

〒810-0022
福岡県福岡市中央区薬院4丁目10-33-204
Tel / Fax  092-518-8547
Email: info@natia-design.jp

お取扱い品目

  • オリジナルリネンカーテン
  • オリジナルアイアンレール
  • ハンドメイド布小物・鉄細工・木工家具

その他の業務

  • シャビーシックコーディネート&リノベーション
  • 家具・建具デザイン
  • 雑貨販売&リメイク

NATIAの由来

私は住宅のリフォーム会社、設計事務所を経て、フリーのインテリアコーディネーターからカーテンの仕事で独立をし、2007年にNATIAという店を開業しました。

店名をナティアにしたのは、”ナチュラルテイストアンティーク”が大好きだったからです。

昔からナチュラルという言葉に魅かれ、籐かごや小さなグリーンを挿すガラス瓶を集めるのが趣味でした。
 そのうち古いガラス瓶や古道具を持っている方と知り合い、アンティークの世界へ導かれました。

アンティークといっても100年以上経った高価な骨董品ではなく、風化して古くなったもの、 半分捨てられているような、ひっそりと時を経て存在している古いものが好きなのです。

英語では「ジャンク」、フランス語では「ブロカント」、日本語では「ガラクタ」の意味合いでしょうか。
ガラクタというとゴミの様な印象を受けるので、あえて私はナチュラルテイストアンティークと呼びました。
それらを磨いたり、もっと古くエイジングしたり、ペンキを塗ったりして美しく蘇らせたい。
ディスプレイの仕方でこんなに素敵に見えることを伝えたい。大量生産されていない物の価値を知ってほしい。

こんな思いで大事に育ててきたナティアのお店は2015年で閉店しましたが、今も大好きなナチュラルアンティークとシャビーシックを融合させた
日本らしい素朴なインテリアを追い求めて活動しています。

古くなればなるほど素敵になっていく、そんなインテリアを目指して……